FC2ブログ
NPO法人黄金井倶楽部の最新情報をお届けします★
page top
講演会 相撲の「い・ろ・は」
講演会「相撲のい・ろ・は」
                                 相撲 力士
2月22日(土)小金井市総合体育館会議室において
講師に大山 進 親方をお招きして
「相撲」についてお話をして頂きました

大山親方の現役名は元幕内「大飛(だいひ)」
引退後、年寄山響を襲名
昭和61年4月より、年寄大山となりました

昭和59年2月より相撲教習所担当
平成24年2月より副理事・巡業副部長に就任
全国の相撲巡業地で相撲講座を通じ
相撲の所作伝統を紹介するなど
相撲の普及に努めていらっしゃいます

この日の講演会でも
初日の前日に行われる「土俵祭り」の紹介
「四股」「力水」「塩」等の説明のほか

軍配の上で懸賞金を頂く作法は
大山親方が見本を示して
参加者も手刀を三回きって受けとる作法をしたり

親方が弓取りを見せてくださったりと
相撲の作法一つ一つには意味があることを
楽しく学びました

今日学んだことを踏まえながら
相撲を見ると
楽しさも倍増しそう
三月場所が楽しみです


大山親方現役「大飛」の時 露払いを務めるDVDを見ながら相撲のい・ろ・は土俵づくりの儀式相撲に関わる言葉の説明弓取り実演

© 黄金井倶楽部 活動報告. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG