NPO法人黄金井倶楽部の最新情報をお届けします★
page top
オリンピック選手が指導
文科省事業
「地域スポーツとトップアスリートとの好循環推進プロジェクト」



「君の走りが進化する」
                      スポーツの基本=走る
             オリンピック選手が指導する陸上の基礎



オリンピック選手を迎えての
第2回 地域スポーツとトップアスリートとの好循環プロジェクトが
6月26日(水)に行われました

この日は特別に為末 大氏が
指導に来てくださいました

為末 大氏は
陸上競技・男子400mハードルの日本記録(47秒89)を持ち
シドニー、アテネ、北京と3回のオリンピックに出場
世界選手権では2001年エドモンド大会で3位に入り
トラック競技で日本人初のメダルを獲得
2005年ヘルシンキ大会でも銅メダルをとり
トラック種目で2つのメダル獲得は日本人初となりました

朝から雨という あいにくの梅雨空
残念ながら
会場を体育館に変えての教室でした

参加した子どもたちの熱心な姿と
応援に来た保護者の皆さんの
熱いまなざしの中
教室は進み
指導者の為末さん、伊藤さん、井原さんが見せてくださる
模範の走りに
歓声の渦がわき上がる教室でした

子どもたちがオリンピック出場選手に指導を受けるという
こんなに素晴らしい経験が出来たことは
多くの皆様のご協力を頂きましたお陰であったことと
心から感謝いたします

また、都立小金井特別支援学校の特段のお計らいの元
体育館を使用させて頂きましたことに
深くお礼申しあげます


控室でくつろぐ為末大氏中学生の足元をチェック 為末氏中学生の走りを見つめる模範演技 宙に浮く伊藤氏出来ているかな?と温かな眼差し 為末氏盛大な拍手で為末氏、伊藤氏、井原氏を送る集合写真
© 黄金井倶楽部 活動報告. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG