FC2ブログ
NPO法人黄金井倶楽部の最新情報をお届けします★
page top
新年あけましておめでとうございます
                    
昨年は多くの皆様からご支援、ご協力をいただき
充実した活動を展開することができましたことを
心から感謝申し上げます

1月の教室は
6日(火)フラダンス教室、卓球教室火曜クラスから始まります

本年も黄金井倶楽部 役員・スタッフ一同
元気に明るく楽しく活動します
どうぞよろしくお願いいたします

                    27syougatu
page top
地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト
文科省事業
地域スポーツとトップスポーツの
          好循環推進プロジェクト


平成26年度 黄金井倶楽部では
文部科学省から
「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」を
受託し取り組んでいます

事業の内容は
①トップアスリートによるジュニアアスリート支援等の実施
②地域の課題解決への取組の実施
③小学校体育活動コーディネーターの派遣による支援
と、大きく3つに分けられています

①の「トップアスリートによる
       ジュニアアスリート支援等の実施」では
渡辺勇樹氏が小金井市南中学校のバドミントン部に指導に入ったり
伊藤友広氏が武蔵野東中学校の陸上部を指導
偉関晴光氏が小金井市緑中学校、南中学校の卓球部活動を指導したりと
今、小金井市では小・中学生が燃えています

7月26日は池内泰明氏が小金井市南中学校のバスケット部に
第1回目の指導に来てくださる予定ですし
27日はスポーツ少年団 ケイジャーズのミニバス指導に
来てくださいます

トップアスリートによる指導の成果が現われたのか?
武蔵野東中学校の陸上部は
先日行われた、東京都大会では総合優勝したそうです
おめでとうございます


バドミントンを指導する渡辺氏バドミントン指導 渡辺氏②陸上を指導陸上を指導する伊藤氏卓球部指導 偉関氏卓球部指導 伊藤氏②南中バスケット南中バスケット②少年団 ミニバス 
page top
オリンピック選手が指導
文科省事業
「地域スポーツとトップアスリートとの好循環推進プロジェクト」


「君の走りが進化する」 
                     
                          スポーツの基本=走る
                オリンピック選手が指導する陸上の基礎

トップアスリートを指導者にお迎えしての
地域スポーツとトップアスリートとの好循環プロジェクト
第3回(7月10日)、第4回(7月31日)を終え
6月・7月の2ヶ月にわたった
充実した全4回の教室は感動と共に終了しました

初回に50mを走って記録をとり
指導を受けた最後に再度タイムを図ってみると
ほぼ全員がタイムを縮めていました

指導をしてくださいました
為末 大さん
伊藤友広さん
井原直樹さん
有難うございました

先生方が指導する時
子どもたちに よく語りかけていた言葉は
「姿勢を良くする」
「拇指球で土を蹴る」
「跳躍力をつける」
だったように思います

受講した皆さん
教室は終了しましたが
教えて頂いたことを忘れずに
しっかり身につけて
「走る」ことを楽しんでください


7月10日7月10日②7月10日③7月10日④7月10日⑤7月10日⑥7月10日⑦7月10日⑧7月10日⑨7月31日①7月31日②7月31日③7月31日④7月31日⑤7月31日⑥
page top
オリンピック選手が指導
文科省事業
「地域スポーツとトップアスリートとの好循環推進プロジェクト」



「君の走りが進化する」
                      スポーツの基本=走る
             オリンピック選手が指導する陸上の基礎



オリンピック選手を迎えての
第2回 地域スポーツとトップアスリートとの好循環プロジェクトが
6月26日(水)に行われました

この日は特別に為末 大氏が
指導に来てくださいました

為末 大氏は
陸上競技・男子400mハードルの日本記録(47秒89)を持ち
シドニー、アテネ、北京と3回のオリンピックに出場
世界選手権では2001年エドモンド大会で3位に入り
トラック競技で日本人初のメダルを獲得
2005年ヘルシンキ大会でも銅メダルをとり
トラック種目で2つのメダル獲得は日本人初となりました

朝から雨という あいにくの梅雨空
残念ながら
会場を体育館に変えての教室でした

参加した子どもたちの熱心な姿と
応援に来た保護者の皆さんの
熱いまなざしの中
教室は進み
指導者の為末さん、伊藤さん、井原さんが見せてくださる
模範の走りに
歓声の渦がわき上がる教室でした

子どもたちがオリンピック出場選手に指導を受けるという
こんなに素晴らしい経験が出来たことは
多くの皆様のご協力を頂きましたお陰であったことと
心から感謝いたします

また、都立小金井特別支援学校の特段のお計らいの元
体育館を使用させて頂きましたことに
深くお礼申しあげます


控室でくつろぐ為末大氏中学生の足元をチェック 為末氏中学生の走りを見つめる模範演技 宙に浮く伊藤氏出来ているかな?と温かな眼差し 為末氏盛大な拍手で為末氏、伊藤氏、井原氏を送る集合写真
page top
オリンピック選手が指導
文科省事業
「地域スポーツとトップアスリートの好循環推進プロジェクト」


君の走りが進化する」
                      スポーツの基本=走る
            オリンピック選手が指導する陸上の基礎


第1回目を6月12日(水)開催しました
アテネオリンピック 4×400mリレー第三走者として出場
決勝ではこの種目のオリンピック過去最高順位の4位入賞
という経歴をお持ちの伊藤選手
400m現役ハードラーとして活躍中の井原選手を
お迎えしての教室です

アップした後
まずは全員で50mを走って記録を取りました
最終回に もう一度記録を取ります
どれだけ伸びるのか?
楽しみです

そして、いよいよ選手の方から
走る時の姿勢
拇指球(ぼしきゅう)を意識する大切さ
太ももにぐっと力を入れる方法等
教えて頂きました

中学生の顔は
みるみるキリリとし
目が輝きだします

トップアスリートの方が
直接指導してくださるチャンスは
滅多にないこと
中学生の皆さん
4回続くこの教室で
しっかりと
色々なことを学んでください


(右)伊藤選手  (左)井原選手アップ 井原選手が指導 50m走 記録を取る走る基本を指導 伊藤選手「拇指球(ぼしきゅう)はここ」伊藤選手姿勢を正しくジャンプ
© 黄金井倶楽部 活動報告. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG